読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<del datetime="2008-12-15T15:52:10+09:00">Java SE 6 Update11にしたらCPU使用率が99%に..</del>

Rails(JRuby)のwarをディプロイする環境を変更したところ、タスクマネージャのCPU使用率が99%にあがりっぱなしになってしまいました。具体的には、railsのアプリケーションへの初回アクセス以降ずっとTomcatのCPU使用率が99%になってしまいます。ただしアプリケーション自体は動作してました。
ヒープサイズを変更したりGCのログを見ても異常なさそうでした。環境をいろいろ変えたので何が悪いのか調べていたところ、Javaをこれまでと同じupdate5に戻したら発生しなくなったので、これが影響していたようです。

こんな環境です。JRubyのバージョンが古い可能性もありますが、、JRuby自体あまり詳しくないのでとりあえず今回はここまでで。

追記

今日確認したら、やはりTomcatのCPU使用率が100%近くにはりついてました。Java 6 Update11の影響ではなかったようです。