読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Galaxy SでWifiテザリング

いままでXperiaを使用していたのですが、ポケットに入れたまま洗濯してしまい、、Galaxy S(SC-02B)の白ロムを入手して1週間くらいまえから使い始めました。GDD PhoneからXperiaに移行したときも、Xperiaの快適さや液晶のキレイさに感動したのですが、Galaxy Sもすこぶるよいです。多分慣れてしまうとXperiaには戻れないです。

さっそく、b-mobileSIM U300でWifiテザリングの環境を構築しました。
WifiテザリングにはXperiaで使っていたBarnacleから、GDD Phoneの時に使っていたWireless Tetherに戻しました(BarnacleがGalaxy Sで動くのかわかりませんが..)。同じ場所のだいたい同じ時刻に使用してもXperiaのころに比べると体感速度が速いような気がしました。といってもmax 300kbpsなのでb-mobileの電波状況がかわっただけかもしれませんね。ただ、建物の奥まったところなどでは、Xperiaに比べるとGalaxy Sの方が電波状況が悪いように感じます。

Wireless Tetherは以前は、apkをダウンロードして野良アプリとしてインストールしていたのですが、いまはAndroidマーケットにあるんですね。以下に手順をメモしておきますが、、Rootを取得してマーケットからダウンロードするだけなので非常に簡単です。root取得やテザリングのリスクを理解した上で自己責任でお試しください。

rootの取得

rootの取得にはSuper One Clickを使用します。そのまえに以下のソフトウェアをインストールしておきます。

端末の設定でUSBデバッグを有効にします。


xda-developersからSuperOneClickをダウンロードします(ユーザー登録が必要)。1.5.1をしようしている情報がおおいですが、試したときの最新版である1.6.5を使用しました。
[APP]SuperOneClick v1.6.5 (Root, Unroot, Enable Non-Market App, Get UNLOCK code) - xda-developers
SuperOneClikを実行します。"Root"をクリックしてしばし待ちます。完了したら再起動します。

Androidデバッグ用シェルを起動して("adb shell")、suコマンドを実行すると、以下のように端末の方にダイアログが表示されます。

Wireless Tether for Root Usersのインストール

Wireless Tether for Root Usersはマーケットからダウンロードできます。起動したら中央のマークをクリックすればテザリングが開始されますが、あらかじめ設定で暗号化やクライアントのアクセス認証を有効にしておいた方がよいと思います。
Wireless Tether for Root Users - Android Market